一人旅に挫折

「ドラゴンクエスト8」より、この冒険の目的と基準は――

  1. ククール一人でどの程度まで冒険を進められるかを試す予定だったのが、開始三時間で早くも苦しくなったのでゼシカを投入。二人でどこまで頑張れるかに挑戦。
  2. ククールが仲間に加入した時点でセーブしてある冒険の書を使用。そのため、ゼシカはLv.13、エイト(主人公)とヤンガスはLv.14になっている。
  3. エイトとヤンガスは棺桶。戦闘に参加させない。
  4. 錬金やアイテム回収は攻略本フル活用。但し、種は使用しない。

相当アバウトで生ぬるいプレイになること間違い無し。所詮は自己満足の世界です。皆様の参考になることは多分殆どございませんが、まったりと綴って行きたいと思います。

ドラゴンクエスト8

  • ククール Lv.12(初期ステータス)
    力37 速34 守20 賢39 攻37 守20 HP72 MP38 EX.4062
    レイピア、騎士団の服、聖堂騎士団の指輪
    呪文=ホイミ、バギ、スカラ、ルーラ

しかし、一人旅は辛かった。北の大陸は初期レベルでも余裕。チーズおじさんのイベント、フィールド探索を終え、南の大陸に舞い戻った途端、厳しくなる。リンリンにデンデン竜を呼ばれた日にゃ、ホイミ三回に一度攻撃出来るか出来ないかで、二度も戦えばMPが尽きて宿屋。全然進まない。錬金釜で作ったばかりの特薬草を偶然持っていて、HP9から何とか死なずに済んだという。

で、三時間かけて、やっと一つレベルアップしたところで諦めたわけ。そもそも、私自身の忍耐力がないんだもん。こんな辛い一人旅を続けるのは無理だったわさ。世には一人旅を成し遂げた方がいらっしゃるそうですが、ホント尊敬します。

というわけで、急遽ゼシカを生き返らせ、ククールとゼシカの二人旅に挑戦することにしました。全体攻撃の魔法はあるし、リレミトあるしで便利な上、やはり素直にククゼシするのも良いじゃないですか。それぞれが持ってる呪文の組み合わせも、バランスが取れてるし。

ゼシカと旅を始めたら、余裕が生まれて来ました。何より楽しいぞ、っと。やっぱり旅は楽しくないとね。ククールになった気分だわ。

  • ククールLv.13
    レイピア、鱗の鎧、鱗の盾、羽帽子、聖堂騎士団の指輪
  • ゼシカLv.14
    茨の鞭、絹のローブ、鱗の盾、羽帽子、金のブレスレット

ん? 装飾品を逆にすべきか。とりあえずまだ、マイエラ地方を散策中。