蛍の城

マルチェロさんをさくっと倒してから、サザンビークのトロルの迷宮、ベルガラックのイカ退治、ゲルダさんに怒りの鉄球をお借りして、ってヤンガスいないけど。あと、せっせと泉に通い、多分全部聞き終わりましたよ、ミーティア姫の呟きを。

陸の上ですべきことを終えたので、空に浮かぶ蛍バージョンのラプソーンが潜んでいる城へ。戦っているうちにククールのレベルが上がり、剣スキル100のジゴスパークを覚えました。不思議なタンバリンを叩いてからジゴスパークすると、ゼシカと合わせて大抵1-2ターンで敵が片付いて、なかなか良い感じです。

暗黒魔城都市の奥を目指してゴー。辿り着いた時のククールのMPが二桁になっていたので、袋に入っているエルフの飲み薬で全快させてから臨みました。

相手から受けるダメージはメラゾーマで100、イオナズンはククール30、ゼシカ80位。通常攻撃で100、痛恨だと300-320。こちらの攻撃は、ほぼゼシカの双竜打ちのみ。ククールのさみだれ撃ちは五回もやってないと思う。バイキルト等の補助呪文やタンバリンは凍てつく波動で消されるので、殆ど使用せず。

痛恨でククールもゼシカも3度ずつくらい死亡しました。ゼシカが死んだら、ククールは状況を見て自身のベホマ、大丈夫そうなら即ザオリク。ククールが死んだら、ゼシカのHPがやばくてもククールにザオリク。

強制睡眠は最初のうちは即キアリク、ゼシカ→ククールの場合は超万能薬を投与してましたが、残りの薬が一個になったところからは放置。ククールが寝ている間は、とにかく死なないように賢者の石を主に使ってました。

携帯品に関しては、強制睡眠はスーパーリングでは防げないので要らなかったと思う。途中から星降る腕輪に付け替えました。攻撃もしている暇がなかったので、隼の剣改も要らなかったなあ。タンバリンも要らない。

というわけで、持ち物や作戦に無駄が多く、長い戦いとなってしまいましたが、20分で撃破! つ、疲れた。

  • ククール Lv.45
    HP398 MP211 剣100 弓88 カリスマ3
    オーディンボウ、ドラゴンローブ、メタルキングの盾、ファントムマスク、スーパーリング
    隼の剣改、星降る腕輪、超万能薬1個、エルフの飲み薬4個を携帯
  • ゼシカ Lv.44
    HP358 MP291 短剣30 鞭63 杖100 色38
    グリンガムの鞭、神秘のビスチェ、聖女の盾、黄金のティアラ、豪傑の腕輪
    不思議なタンバリン、賢者の石、超万能薬4個、エルフの飲み薬1個を携帯

蛍版ちびラプソーンを倒した後、ラプソーンが床に融け、エイトのみが登場。HPとMPが全回復し、エイトとヤンガスも生き返りました。

脱出時にいろんな敵と戦いますが、ラプソーンに比べれば雑魚。暗黒の使いとフレイム二体との戦いの前にムービー、シャークマジュ二匹が登場する時に眩しがるククール様。階段を上り切って城の扉が閉まる時に振り向くククール様。全て格好良いです。と、堪能していたら、鳥になって脱出、鳥から落ちてレティスに拾われるのはエイトだった。

その後、自動的にレティシアの鳥居にて、レティスにオーブを探して来いと命令される時は四人共登場、蘇生してます。もう一度話し掛けると、先頭キャラクターのみが登場。

こんな感じでククール様のお姿を愛でつつ、我が二人旅プレイも終わりが見えて参りました。

ドラゴンクエスト8