でぶソーン再び

ククールとゼシカだけでどの程度まで、どんな感じで冒険を進めて行けるかを試すために始めたのですが、私的に最大の難関と考えていた杖での祈りをクリア出来ました。次にすべきことは再戦に持って行くアイテムの錬金と、ついでにレベルアップ。また、エイトとヤンガスの役目が終わり、彼等が低レベルでいる必要がなくなったこと、レベルアップ作業を短縮させたいこともあり、彼等を付き合わせることにしました。

というわけで、風鳴りの丘(リブルアーチ北のスライム多発地帯のことね)を皆でぐるぐる回ること約二時間。ヤンガスの魔人斬りは有難い。レベル14と15だった彼等が、あっという間に倍のレベルにまで育ちました。メタキン倒した日にゃ、レベルが二段階も三段階も上がって楽しいー。ククールとゼシカも地味にレベルが上がってます。ゼシカの鞭スキルが68に到達し、攻撃力プラス25を取りました。双竜打ちが中心なので、これでまた大分違って来ることと思います。

メタキン狩りも飽きてきたので、ラプソーンへの再戦に。レティスのところへ行くと、死亡状態にしておいたエイトとヤンガスを、またもや生き返らせてくれちゃいました。尚、テーマは「二人旅」のため、彼等は戦闘に参加させません。装備も無し、HPが減っても放置、自然死を待つという方向です。

杖で祈ってバリアは破壊済みなので、いきなり戦闘開始。ククールがタンバリン、ゼシカが自分にバイキルトでスタート。次ターンでさみだれ撃ち、双竜打ちでダメージを与えた後はHPがやばくなっているので、ククールはほぼ回復のみ、攻撃はゼシカのみに任せます。

それにしても良く死ぬなあ。ザオリク、ザオリク、あ、今度はククールが死んだからゼシカがククールにザオリク。ククールとゼシカ、お互いにザオリク合戦を繰り広げております。神々の怒りが一人に集中すると200-250、杖から飛んでくる玉二発で300。

そして――二人共死んだ。今回は18ターン目。って、前回より悪いじゃん! アイテムを使っている暇もなかったですよ。まあ、アイテムも減らなかったことだし、またすぐに戦いに挑みに行けるでしょう。

  • ククール Lv.47
    HP408 MP221 剣100 弓88 杖13 カリスマ3
    オーディンボウ、ドラゴンローブ、メタルキングの盾、ファントムマスク、星降る腕輪
    不思議なタンバリン、万能薬2個、世界樹の雫1個、エルフの飲み薬3個を携帯
  • ゼシカ Lv.46
    HP368 MP295 短剣30 鞭68 杖100 色38
    グリンガムの鞭、神秘のビスチェ、聖女の盾、メタルキングヘルム、豪傑の腕輪
    賢者の石、超万能薬2個、万能薬1個、満月草2個、エルフの飲み薬1個を携帯

ま、満月草。いや、実は錬金が追い付かんのよ。満月草なんかで戦いに来るな、ナメとんのかボケ! ということだったんですね(苦笑)

ドラゴンクエスト8