三度目の正直

過去の戦いぶりからしてもやはり時間がかかりそうだし、勝てばこれまた長い長いエンディング。時間がある時じゃないとプレイ出来ません。ええ、常に勝利することしか想定してませんとも! なので、挑戦する迄に間があいてしまいましたが、三度目のでぶラプソーン戦にレッツ・トライ。

まず、戦いは前回同様にククールがタンバリン、ゼシカが自分にバイキルトでスタート。それにしてもゼシカのバイキルトがけ双竜打ちは凄い。449、464、443、445、442、タンバリン使用後だと776に810、凍てつく波動で効果を消されて普通に打っても315、315。これに、ククールのテンションが乗ったさみだれ撃ちが2回で、431、443。

そして運命の(?)17ターン目。ゼシカの鞭がしなり、ラプソーンに153のダメージ。

ラプソーンをやっつけたーーーー!!

ククールとゼシカ、2人だけで最後のボスまで撃破です。戦闘終了後は嬉しいというより、やっと終わったー、と放心状態。戦闘にかかったターン数が以前より少なかったから、あっけなくも感じられましたが。

戦いの内訳は、ククールはタンバリンと攻撃が各二回。タンバリンの後はHPが微妙でも攻撃。テンション溜めたのに勿体無いから(笑)。ベホマラーが十回、ベホマ二回、世界樹の雫の使用が一回。ゼシカは攻撃が1十回、バイキルトが五回、賢者の石が二回。

死にそうな局面もあったけれど、一度も死にませんでした。敵からの攻撃と回復のタイミング等、戦闘の流れも良く、ツイてるなという感じ。そう、全ては運。レベルは少し上がっていたけれど、数値が飛躍的に上昇したようでもないし、アイテムは負けた時のとあまり変わらない。その少しの差が、やはり大事なのでしょう。

とにかく、勝ちました。勝利後、「なんとエイトが生き返った! なんとヤンガスが生き返った!」というわけで、四人揃ってレティスの背中で笑ってました。

  • ククール Lv.51
    HP425 MP235 剣100 弓88 杖34 カリスマ3
    オーディンボウ、ドラゴンローブ、メタルキングの盾、ファントムマスク、星降る腕輪
    不思議なタンバリン、万能薬2個、世界樹の雫1個、エルフの飲み薬3個を携帯
  • ゼシカ Lv.49
    HP379 MP301 短剣30 鞭68 杖100 格6 色38
    グリンガムの鞭、神秘のビスチェ、聖女の盾、メタルキングヘルム、豪傑の腕輪
    賢者の石、超万能薬3個、万能薬1個、満月草1個、エルフの飲み薬1個を携帯
  • 冒険時間 101時間24分
  • 走破距離 455.5km
  • 戦闘回数 2194回
  • 倒した匹数 7482匹
  • 追い払った匹数 5匹
  • 勝利回数 2137回
  • 逃走回数 23回
  • 全滅回数 2回
  • 全獲得ゴールド 194189G
  • 1ターン最大ダメージ 全員で暗黒の魔人に3398Pのダメージ
  • トロデ語録 「エイトが死にやすいようじゃが ここまで来たんじゃぞっ! あとは気合いでなんとかせいっ!」

ふしぎな泉にせっせと通ったは良いけれどエイトが生き返ってしまうものだから、その都度棺桶に入れて、とエイトに何度死んで貰ったことか。トロデ王のコメントはそういうわけです。

ドラゴンクエスト8