ドゥルダ郷~ドゥーランダ山~冥府

故郷と件の城が南北に配置されている以外、地形が頭に入って来ない……

ドゥルダ郷

ナプガーナ密林から西へ進む道が開通しており、ソルティアナ海岸へ。南に町があるようだが、ここは素直に北上。始めて訪れるドゥルダ郷は、チベット仏教の聖地みたいなイメージ。

ドゥーランダ山

山に入ったきりの修行者を探しに行くが、山頂に即身仏みたいなのがいた。意識を何処かに飛ばしているが、生きているらしい。そして、傍らには見覚えのある特殊本の上級版?

DQ11

冥府

本を見た後じゃ、感動の再会も何もないよねw しかも、バレリーナの如く踊ってるし、すっかりお笑いキャラだよ。ともあれ修業の一環としてのお手合わせ、一対一でのBOSS ロウ戦。向こうは精神統一や分身を出したりしつつ、数ターンに一度、ダメージ150前後のグランドクロス。こちらは師匠の教え通り、攻撃は覇王斬のみ。

最初に与えたダメージが15くらいで気が遠くなったが、次ターンでは30、75、150と倍増。習得して行っている過程のようだ。が、攻撃を繰り出せるのは3-4ターンに一度というペース。爺の攻撃が容赦なく、HP19まで低下させられたのをベホイム二回でどうにか間に合ったが、グランドクロス前は普通に「ぼうぎょ」していればもっと楽に勝てたような気がする。

DQ11

山を下り、美味しいものを食べたら爺の姿も元通り。どんな身体だ。

DQ11

DQ11

DQ11

爺と合流し、三人旅となった。血縁者に冷たいようだけれど、会いたい仲間ランキング最下位なんだよなあ……何でオッサンばかりが先に集まるの?