ドニの町での関連台詞 加入前

PlayStation2 ゲーム スマートフォン ドラゴンクエスト8

ククール加入前にドニの町で聞くことの出来る、ククールに関わる台詞。

ククールに話し掛ける前

酒場の外
呼び込み 「昔はこのへんもにぎやかだったけど 領主様が流行病で亡くなられてから どうもぱっとしなくてねえ。」
宿屋前のおばちゃん 「10年ほど前 ここらを治めてた領主様は 金に汚いわ 無類の女好きだわ 最低の男でね。死んだ時はみんな喜んだよ。けど残された ククールぼっちゃんは ほんとに気の毒だねえ……。あの若さで家をなくして 修道院暮らしとは。」
老人 「昔このあたりを治めておった領主は それはそれはひどい男でのう。奥方になかなか子が生まれぬからと あてつけにメイドに産ませた子を跡継ぎにしようとしたのじゃ。ところが しばらく経って奥方が ククールぼっちゃんを産んだもんだから その子はお払い箱さ。メイドはクビ。男の子は無一文で マイエラ修道院に追い出されたとさ。まったくひどい話だよ。」
酒場内
踊り子 「ククール 大丈夫かしら。今日のカードの相手 なんだかガラが悪いわ。」
若者 「あいつ ククールの奴 修道院の聖堂騎士団員のくせして 酒は飲むわ カードはやるわ。その上 女にもモテるなんて 最低の男だな! くう~っ うらやましい!」
おじさん 「今日もククールに負けた。昨日も負けた。おとといも……。くそーっ! やけ酒だー!!」
騎士団員 「オディロ院長がかばわなきゃ あんな奴 とっくに修道院から追い出されてるはずなのに。……もっともククールがいなきゃ お偉いさんから頂く寄付金が ぐっと減っちまうかもしれんが。みめうるわしい僧侶にお祈りをさせて楽しむとは 金持ちは妙な趣味をお持ちだよ。」
僧侶 「ククールの奴 下でまた賭け事をやってるらしいな。まったくバチ当たりな。まあ 修道院を抜け出して 酒を飲んでる俺たちに 言えた義理じゃないがな。」

ククールに話し掛けた後

乱闘後
バニー 「こんなに散らかっちゃって おそうじが大変! でもククールが無事でよかったわっ。」
踊り子 「あら あなたたち ククールを助けてくれた人……? うふふっ ありがと!」
おじさん 「それがさ あのククールのやつ またイカサマで相手を怒らしたらしいんだ。ククールぼっちゃんも まあ いくつになっても悪いクセが抜けないねえ。困ったもんだよ。」
おばさん 「ククールぼっちゃん……いや さっきのククールって僧侶は昔っからこの町を遊び場にしててね。子供の頃からずーっと見てるから このドニの町のみんなはどうもあの子を憎めないのさ。」
騎士団員 「ククールが役に立つのは お偉いさんや お金持ちから寄付金をせしめる時だけだ。ご自慢の顔にだまされて へたっぴなお祈りに金を出す。おかげで修道院は大もうけだ。……もっとも招かれた屋敷でお祈りだけしてきてるとは限らないがな。ばち当たりめ!」
僧侶 「ククールの奴 下でまた騒ぎを起こしたらしいな。まだ俗世のクセが抜けないのか。……あとで騎士団長さまに報告してやらなきゃな。くっくっく。」
あらくれ 「う うう……っ あのクソったれ僧侶に デコボコ頭のデブちんめ……!」
一旦、町から出た後
あらくれ 「くそっ! 邪魔さえ入らなきゃ あのチャラチャラしたクソ僧侶 とっつかまえてやったのに! あのキザったらしいクソ野郎 地獄におちろってんだ!!」
あらくれ子分 「あのクソッタレ僧侶め。どこに逃げやがった!? 見つけたらタダじゃおかねえぜ!」
子分その二 「ん? おまえら……。いや やっぱり人違いか。さっきのイカサマ野郎どもが わざわざ話しかけてくるはずがねえ。」
バニー 「さっきのあばれんぼうさんが ククールのこと探してるいたいなの。やーね 男のくせにしつこくて!」
マスター 「ここだけの話 あのククールは もとはいい家のお坊ちゃんだったらしいですよ。ところが 両親が事業に失敗して文無しさ。運命はわからないもんです。その親も死んで しょうがなく修道院に厄介になってる。前にそう言ってましたよ。」

DQ8