ククール@魔法船で初航海

PlayStation2 ゲーム スマートフォン ドラゴンクエスト8

魔法船を入手後、目指すべき西の大陸ではなく、他の場所を探索してみる。

海上

船(ムービー)
「オレ達がいた東側の大陸には もうドルマゲスはいなかった。となれば だ。海を西に進めばどこかで奴の足取りがつかめる。だろ? エイト。」
「せっかく船が手に入ったんだ。少しはより道してもいいだろ? オレたちは まだ世界の半分も見てない。どうせドルマゲスだって西のほうへ向かったって事しか分からねぇんだ。情報が必要だろ?」

北と南の大陸

トラペッタ
「どうしたらいいか迷ったらすぐにルイネロの占いに頼るってのはどうかと思うぜ。あっ! それともルイネロの娘のユリマに会うのが目的なのか? 彼女 ちょっと幼い感じだが なかなかかわいいからな。エイトも意外にわかってるじゃないか。」
パルミド地方・マイエラ地方のフィールド
「考えてみれば この大陸は辛気臭い修道院あり 貧乏臭いパルミドあり 極端なところだな。まあ オレとしてはどっちも住みたくない場所ってことで共通してるけどさ。」
マイエラ修道院
「どうやらマルチェロのヤツが新しい修道院長になったらしいな。聖堂騎士団長と兼任だとか。ますますお忙しいことで。さぞや上機嫌だろうよ。」
ドニの町、船着き場、旧修道院跡地、川沿いの教会、川沿いの民家、願いの丘
「聞いた話じゃ 西の大陸には世界一のカジノがあるらしいぜ。ドルマゲス追跡ツアーの息抜きに軽く寄ってみねぇか?」
アスカンタ城
「オディロ院長に トラペッタのマスター・ライラス。そしてゼシカの兄 サーベルト。偉い奴を無差別に殺してるかと思えば ここのパヴァン王は狙われてすらいない。あいつ……ドルマゲスの目的 いったい何だと思う? あいつは何をたくらんでるんだ?」
モグラのアジト
「慎重っていうか 丁寧っていうか どんくさいっていうか ピントがずれてるっていうか……。とにかく オレにはどうもお前の思考パターンが読めない。なんで こんな所に来たんだ?」
荒野の山小屋、トロデーン国領の船周辺フィールド
「あれだけでかい船を作ったんだ。その昔には このあたりにも大きな都があったってことか? でも もう何も残ってない。ちょっと空しくなるね。」
トロデーン城
「今は感傷にひたるより 少しでも先に進むべきだ。ドルマゲスを追いかけるんだろ?」

サヴェッラ地方

サヴェッラ地方フィールド
「サヴェッラの大聖堂におわすは いと気高く尊き法皇様。聖地ゴルドに眠るはいにしえの女神。……で ここがそのサヴェッラ。そのへん適当に歩きゃあ大聖堂がある。さんざん暗記させられたからな。覚えてる。以上 観光案内終了。大聖堂の中はオレも初めてだから ガイドはできねぇぜ。」
サヴェッラ大聖堂(一度だけ / 以降は無言)
「こういう場所はつくづく オレの性に合わないね。カジノでもいるほうがマシだ。……。なんだよ。もう話は終わっただろ?」
サヴェッラ大聖堂を一度訪れた後のサヴェッラ地方フィールド
「晴れた日に上の館から南を眺めると 聖地ゴルドも マイエラ修道院も見えるって話だ。昔 オディロ院長が言ってた。あの人 法皇候補だったらしいからな。上の法皇の館にも出入りしてたんだろ。……ま 昔の話だけどね。」
サヴェッラ大聖堂でマルチェロに遭遇した後(一度だけ / 以降は無言)
「……なに なんか用? ……。オレは別に話す事はない。ごちゃごちゃ話しかけてくんなよ。うっとおしい。」
サヴェッラ大聖堂でマルチェロの悪口を言うのを聞いた後、付近を立ち去る迄
「教会に幻想でも持ってたのか? つくづくおめでたいね。内情はあの通り泥沼さ。閉鎖された世界にいるぶん 普通の奴より歪んでやがる。あんただって ここまでオレと旅してきたんだ。よくわかってんだろ?」
サヴェッラ大聖堂でマルチェロに遭遇した後のサヴェッラ地方フィールド
「あーあ かったりぃ。せんせー。オレ 今日は病欠。見学。馬車でゆっくり休んでまーす。……冗談だよ。んな怖い目で見んなって。」

聖地ゴルド地方

聖地ゴルド地方フィールド
「この島は聖地と呼ばれ 巡礼たちも多く訪れる。あちらの女神さまにひとめ会いたいって借金してまで来るバカも……おっと。クチがすべった。そういう信心深い方々が集う まことにありがたい聖地なのさ。」
昼間の聖地ゴルド
「知ってるか? 聖地ゴルドの女神様は平民はお救いにならない。ありがたい神殿に入って お美しい女神像にじかにお会いできるのは王侯貴族だけ。救いなんか必要じゃないお偉い方々しか 神殿には入れてもらえないのさ。」
聖地ゴルドでキャプテン・クロウの話をする子供と会話した後
「ガキの声ってのはどうしてこうかん高くて耳に触るんだろうな。二日酔いがぶり返しちまう。」
夜の聖地ゴルド(一度だけ)
ゼシカ 「いくら聖なる女神像でも 夜中にはあんまり見たくないわ。だって……なんだか怖い。」
ククール 「そんなに 怖いなら 今夜は 添い寝してやろうか? 寝つくまで 子守歌を歌ってやるよ。」
ゼシカ 「……バカ!」
「……できれば神殿とか教会とか そういう場所には近寄りたくないもんだね。せっかく修道院とおさらばしたってのに 余計な事を思い出しちまう。ここにいたって仕方ない。宿をとるなり 船に戻るなり さっさとしようぜ?」
聖地ゴルドでマルチェロとニノ大司教に遭遇した後
「……ニノ大司教と仲良くお出かけか。うさんくさい組み合わせだな。マルチェロ団長も何を考えてるんだか。まあ オレには関係ないけど。……うん。もう奴とは関係ないんだ。」
聖地ゴルドに一度訪れた後のフィールド
「船乗りはあの女神像を心の支えに航海するって話だが オレはごめんだね。灯台がわりになるとか そういうのならまだわからないでもないけどさ? 大柄で年上の女に優しく見守られたいなんて 乳離れできてない証拠だろ。」

その他

海賊の洞窟
「船が丸ごと入れるとは とんでもなく大きな洞くつだな。こんなものが人目につかずに隠されてるとは……とうやら ここはかなりうさん臭いシロモノのようだな。」
北西の孤島フィールド
「いかにもドルマゲスにお似合いな辛気くせえ島だな。まあ ヤツがここにいるって決まったわけじゃないがね。」
北西の孤島フィールド
「そうだな。ヤツは人殺しが趣味みたいだから 現れるとしたら人のいる町とか村だな。」
闇の遺跡の結界に入り外に戻される
「ただひとつはっきりしてるのは 今の状態では何度トライしても時間のムダだということだな。」

DQ8