ククール@神鳥の魂

神鳥の魂を入手後、世界各地を巡ってみる。

世界各地

隔絶された台地フィールド
「卵が壊されたと知らされた時には レティスが怒って暴れだすんじゃないかと一瞬ヒヤリとしたぜ。だが そこはさすがに神鳥だな。冷静というか 超然としてるというか あの態度は立派なもんだぜ。」
神鳥の巣
「寄り道好きなエイトが神鳥のたましいを手に入れて まさに水を得た魚って感じになったな。だが 少しはつきあわされる こっちの身にもなってくれよ。はぁ~あ この山登りはきっついぜ。」
闇の世界フィールド
「もうこっちの世界に来るのは やめにしないか? どうもここにいると 気が滅入ってくるんだよな。」
闇のレティシア
「村の様子を見る限り レティスに襲撃された時壊された建物は そのままのようだな。この村の住人には 今ひとつやる気ってもんが感じられないぜ。家の修理くらい さっさと済ませろよ。」
神鳥の巣(闇)
「おい エイト。今この山を登ることに いったい何の意味があるって言うんだ? ……まったく。どうせ道草するなら もう少し楽しい所でしてほしいもんだぜ。」
トラペッタ地方エジェウスの石碑
「下から見てる限りじゃ 上がこうなってるとは思いもしなかったな。」
聖地ゴルド地方フィールド
「ずっと神サマなんて信じちゃいなかったけど……信じざるをえないね。闇の世界に神鳥レティス。まるで おとぎ話だが 確かに存在した。暗黒神のやつも な。」
聖地ゴルド
「このあたりもじきに聖堂騎士団に牛耳られちまうのか。……いやな雰囲気だ。変化は悪い事じゃないが 変わる中身によるね。どうも気にくわない。」
聖地ゴルドで昼間にキャプテン・クロウの話をする子供の話を聞いた後
「そういや ごっこ遊びなんてした事なかったなあ……。親が生きてた頃は遊び相手がいなかったし。その後はお祈りで忙しかったし。……うらやましいな あのガキ。あとでこっそりなぐってやる。」
聖地ゴルドで昼間に鳩の鳴き声の話をする女の子と話した後
「……流行ってるのか? ぼろぶー。」
ベルガラック地方、石碑のある高台に降り立つ
「あの石碑をたてたやつは せっかく苦労してたてたってのに 石碑にメッセージを残す前に死んじまったのか? ……報われない話だな。オレの人生と一緒で思わず同情するぜ。」
リブルアーチ地方風鳴りの山
「なんか オレたちって寄り道っぽいことしてるよな。でも ここに旅の重要な手がかりがないとは言い切れないから くまなく歩いてみるとするか。」
雪山地方フィールド
「向かうべき所がわからないなら せめてもう少し楽しい場所に行ってみたらどうだ? こんな所歩かされて 雪まみれになるのはもうごめんだぜ。」
メディばあさんの家
「またここに来るなんて 過去の失態を思い返して反省会でもするつもりか? まあ お前が反省するのは勝手だが それに付き合わされるこっちの身にもなってほしいもんだぜ。」
メディばあさんの家の遺跡
「ヌーク草がここでだけ栽培できるのは 結界のチカラで穴の中があたたかいからだろうな。グラッドがあの洞くつの薬草園でヌーク草を栽培しようとしてたのは まるっきりムダな努力だったってわけだ。」

サヴェッラ地方

サヴェッラ地方フィールド
「せっかく鳥になれるチカラを手に入れたんだ。律儀に地面を歩いて旅するなんて バカバカしい。手を抜けるところは抜いて そのぶん大勝負に賭ける。これが賢いやり方さ。」
サヴェッラ大聖堂
「旅のご無事を祈るなら どうぞ大聖堂へ。ったく 信心深いんだか 度胸がねぇんだか。神頼みなんて 意味ないってのに。」
大聖堂で黒犬を見たという情報を得た後
「ここまで噂になってるんだ。マルチェロも黒犬を警戒してるはず。簡単には館に入れないさ。けど 相手は化け物だ。あんまりのんびりしてたら……死体の数が倍になるかもな。」
ラグサットに話し掛けた後
「おい あれ誰だっけ? ぱっと見 整ってるようでいて 微妙にブサイクすれすれの男。へえ ラグサットか。なんていうかこう……どつきたくなるな。あいつ。」
法皇の館フィールド
「まさか生きてるうちに 法皇様の館まで来ちまうとは。人生わかんねぇもんだね。修道院にいた頃は まるきり雲の上の人って思ってたのに。……そうか ここが……。」
法皇の館でマルチェロが法皇に説教されているのを見た後(一度だけ / 以降は無言) 
「あいつ……法皇様にかわいがられてんだな。……なら 平気か。ああいう人がオディロ院長みたいに そばにいて叱ってくれんなら。」
昼間の法皇の館で庭にいるメイドに話し掛けた後
「61点。並みだね。なにって あの子だよ。お前的には もうちょい上? そのへんは好みの差かな。」
法皇の館の中
「これだけの広さなら……まあ警備の人数も足りてるか。それに 腕の立ちそうな奴を集めてある。さすがに腐ってもマルチェロ団長どのだね。ぬかりはない。」
法皇と話した後
「たしかに オディロ院長に少し似てる……かもな。顔や姿じゃなくて 雰囲気っていうかさ? 修道院を出てきてから ずいぶん長い時間が経ったんだな。今日は妙になつかしいよ。」

DQ8