苫前町~羽幌町 北のにしん屋さん

はぼろ温泉 ミシュランガイド北海道 北海道 土産 宿泊 寿司 温泉 羽幌町 苫前町 道の駅 食事

昼食までの時間調整で、苫前町道の駅「風Wとままえ」にて一旦休憩。晴れているが靄がかかり、天売島と焼尻島は全く見えない。この看板画が利尻富士入りに生まれ変わっている。

風Wとままえ

羽幌町に入り、昼食を予定している店の駐車場が埋まっていたので、はぼろサンセットプラザ兼道の駅に車を停めておく。店まで徒歩五分程度。

はぼろサンセットプラザ

先日発売されたミシュランガイド北海道に載っていた「鮨処なか川」。駐車場の車は開店準備をしていた関係者のものらしく、営業は夜のみだった。本には6月から9月は昼も営業していると注釈があったのだが残念。尚、この店外観は後で撮影。

鮨処なか川

再び車に乗り、海鮮直売所「北のにしん屋さん」へ。食堂が併設されている。

北のにしん屋さん

ウニ丼、1,900円。十分リーズナブルだが、小鉢は要らないのでその分安くして欲しいかも。

ウニ丼

ウニ丼

食事後は苫前町「風Wとままえ」に戻って日帰り温泉で時間を潰してから、宿泊先の「はぼろサンセットプラザ」にこれまた再びのUターン。

はぼろサンセットプラザ

はぼろサンセットプラザ

今回も土産に甘海老を購入。

甘海老

札幌への帰り道は、砂川パーキングエリア限定の「エゾ鹿チャーシューのオニオンラーメン」。色も味も薄いなと思ったら、味噌が溶かされておらず底に溜まっていた。

エゾ鹿チャーシュー

はぼろサンセットプラザの夕食は別ページで。