エジプト ギザ 光と音のショー

Egypt アフリカ エジプト オランダ 世界遺産 土産 夜景

人気土産その一は「パピルス紙」。12星座をモチーフとした絵に、即席で名前を入れて貰った。A4判で40ポンド。

08203.jpg

葉書サイズで安い「パピルス紙もどき」もある。1USドル。

08202.jpg

カルトゥーシュというペンダントも記念に購入。縦長のプレートの表にエジプトの王様、反対側に自分の名前を象形文字で入れてくれるのが一般的だが、私はクレオパトラの絵と文字入りの既製品を購入。売れ筋はラムセス二世、ツタンカーメン王、ハトシェプスト女王あたりとか。

08204.jpg

08205.jpg

切手と葉書を買い、日本の自分宛てに投函。しかし、届かずじまい。

08206.jpg

ピラミッドとスフィンクスを見渡せる建物から、ライトアップして見せてくれる「光と音のショー」。せっかくの日本語解説付きの回であったが、冬の夜はあまりにも寒く、二時間はきつかった。

08195.jpg

08197.jpg

絵葉書。

08196.jpg

最終日は午前二時にホテルを出発。五時にカイロを発つKLMオランダ航空で、オランダ・アムステルダムまで約六時間。更に長い待ち時間の末、成田行きの便で帰国。飛行機に缶詰めは流石に疲れた。でも、旅行の密度には満足!

08223.jpg

08224.jpg

fin.