フィジー ザ・ワーウィック・ホテル

Fiji オセアニア フィジー リゾート 地図 宿泊 食事

三泊五日、初めての南半球への旅。

  1. 午後 札幌発 成田へ 夜 成田発
  2. 朝 ナンディ着 ホテルへ
  3. ホテル滞在
  4. 離島へ
  5. 朝 ナンディ発 午後 成田着 札幌へ

空港から滞在先ホテルのザ・ワーウィックまでは約90km――日本でならば車で一時間半というところだろうか、街の外れにある交差点は殆どがロータリー形式の上、スピードが出ないよう所々に凸凹ブロックが埋め込んであり、軽く二時間はオーバー。

09010.jpg

ホテルに着き、プールサイドにあるカフェで簡単な昼食を取ることにした。メニューで最も軽そうなのがハンバーガー類だったので、「Grilled Walu Kebab Burger」を注文。バーガーに挟まれたwaluに相当するらしきものが肉厚で食べ難い。ワルの食感は鶏肉のようだが、実は魚。鰆(さわら)の一種らしい。

09027.jpg

初日の夕食は、小島にあるメイン・ダイニング「Wicked Walu」にて。

09008.jpg

09019.jpg

ロブスターを注文。ワル付き。

09018.jpg

二日目の昼食はフィッシュ・アンド・チップス。使われている魚はワル。

09017.jpg

フィジーの伝統、地面に掘った穴に焼けた石を入れ、バナナの葉っぱで蓋をして蒸して作られるロボ料理は、週一回のペースで提供されていたが運良くあり付けた。主な材料は肉やタロ芋、そしてワル。

09016.jpg

レストランが四つ、プールサイドのカフェを入れると計五箇所で食事を楽しめた。何処に行ってもワルが登場。

09015.jpg

09012.jpg

あっさりした魚が恋しい。