イギリス イーストボーン セブン・シスターズ

イングランド南東部の海岸沿いには、石灰岸で出来た白い崖を見ることが出来る箇所が幾つかある。有名なのがドーバーだが、それよりも西に位置するイーストボーンの方が美しいと思う。

23158.jpg

23124.jpg

23160.jpg

23159.jpg

23161.jpg

約5km続く白亜の崖の西側に切れ込みがあり、沖から見ると七人の女性が並んでいるようだということで、セブン・シスターズと呼ばれている。イーストボーンの隣町のシーフォード側からの方が綺麗に見えるらしい。

23162.jpg

バスを止めた場所に宿とパブが一緒になっている建物があり、そこで昼食となった。ツアーに昼食は含まれていないが他には何の施設もないので、とにかくここに入るしかない。

23166.jpg

23165.jpg

23164.jpg

食べ物のメニューに私が求めているものは載っていなかった。なので、聞こうとしたところ、他の人が同じ質問をしてくれた。何だ、皆も同じことを考えていたのか。いかにも観光客だと馬鹿にされようが、パブと言えばフィッシュ・アンド・チップス!

23163.jpg

というわけで、カップルはダブらないように一皿はラム・チョップ・ステーキにして、残り皆はフィッシュ・アンド・チップスを頼んだ。付け合せは大量のポテトとグリーンピース。前日の冷凍でパン粉揚げとタルタル・ソースの「ニセモノ」とは違い、モルト・ビネガーと塩と一緒に食べる手作りの「正統派」。もちろん美味しく平らげた。