西武ドーム 2004 日本シリーズ第四戦……に重大問題発生

劇的勝利に気を良くし、遥々見に来て良かった! と連呼しながらドームを出ると大雨。観衆は約24,000人だったが、駅を取り囲む人垣が動かない。十時半にドームを出て、改札を通ったのは11時近く。どこかの駅で車両トラブルがあったらしいが、交通手段が西武鉄道しかないのが痛い。滞在先の池袋サンシャインシティプリンスホテルに戻ったのは、日付が変わってから。私達は翌日の試合も観戦する予定。また似たような状況に陥ると想像し、うんざりした。

一夜明けると、雨は更に強まっていた。やがて、漫然と眺めていたテレビ番組で、この日の試合を開催するかどうかを検討中であることを知った。超大型台風の進路予測は、西武ドームのある所沢上空どんぴしゃ。交通手段が危ういので、早ければ午前中にも試合中止の決定をする可能性が高いとか。

ここで重大問題発生! 日本シリーズの場合、試合は中止ではなく順延のため、持っているチケットは翌日にスライドとなる。日程変更による払い戻しは行われない。券面にもそう記されている。ドーム球場でも悪天候で中止になったことが過去にあったが、時は既に十月。余りにもレア過ぎる。自分がそんな目に遭うなんて、通常よりも高い高いこのチケットがまさか紙屑に? 今更ながら、最悪のシステムに気付く。

04a028.jpg

とりあえず、ホテルの部屋で情報を待つ。中止になった場合、台風の東京で何処にも行かないまま、今日も明日もホテルで缶詰めになりそうだ。ならば、今日のうちに札幌に帰った方が良いのではないか。台風の進路は、私達が予定している搭乗便に合わせるかのように、北上するという予測。下手すれば、明日帰れない。

チェックアウト時間が迫っても、決定は下されていなかった。外は相変わらずの激しい雨。開催の有無が検討される時点で危ないと思っていたが、これはもう中止で間違いないだろう。私達は荷物を纏め、予定を一日早めてホテルを引き払うことにした。

04a002.jpg

04a003.jpg

04a001.jpg

払い戻しが効かないのなら金券ショップに売りに行けばいいと軽く考えていたが、同じことを考える人はごまんといる模様。しかも、当初から売れ行きの悪い今回の日本シリーズのチケット。行った二店共、タダでも引き取れないとまで言われてしまう。

雨の中で土地勘もなく動き回るのにも疲れ、羽田空港に向かう。途中で何度も情報を確認したが、昼の12時を回ってもまだ出ていない。試合が行われるのであれば東京都内に戻るつもりだが、遅々として出ない決定に苛つくと同時に、ドームや電車の移動の不便さを思い出し、日本シリーズを見たいという気持ちが萎えて来た。

04a043.jpg

04a045.jpg

04a044.jpg

04a046.jpg

04a047.jpg

04a004.jpg

結局、日本シリーズ初となるドーム球場での中止決定の報が流れたのは、午後一時を過ぎてやっとだった。それを確認してすぐ、航空会社のカウンターへ。まだ影響の出ていない北日本方面だったことが幸いし、ごった返す中で優先対応して貰えて、割とスムーズに帰途に着くことが出来た。航空券変更に関わる手数料は、極めて稀な超大型台風という特別な事情もあり徴収されなかった。

翌日に行われた第四戦は、ライオンズが大負けして通算二勝二敗。ただ、第五戦も負けて二勝三敗となった後には、第四戦を観に行けなくなったことで負け試合を見なくて済んだなあとか、行けなかった悔しさが少し薄れたかな、なんて密かに思った私が悪うございましたゴメンナサイ、なのであった。最終的に四勝三敗で西武ライオンズが12年ぶりの日本一になったから言えるんだけれどね。

fin.