スイス ルツェルン カペル橋

ルツェルンの象徴、カペル橋は1333年に建造されたヨーロッパ最古の木造橋。全長200メートル余り、真っ直ぐではなくジグザグ型。

13111.jpg

八角形の見張り塔が付いている。橋は城砦として造られた。

13113.jpg

13112.jpg

13124.jpg

橋は1993年に起きた火事で殆どが焼け落ちたものの、すぐに再建された。両端部分を除き、新しい木材が使われている境目がくっきり分かる。

13115.jpg

13114.jpg

カペル橋には屋根が付いており、梁には守護聖人の絵物語が飾られている。絵は全110枚。

13117.jpg

13116.jpg

13118.jpg

絵葉書。

13119.jpg