ドイツ ドレスデン ツヴィンガー宮殿~レジデンツ城

ツヴィンガー宮殿は、ドレスデンを代表するバロック様式の建物。現在は博物館と美術館として利用され、ザクセン王国の栄華を伝えている。私達は磁器収集館のみに入場し、マイセンで作られた歴史的名品の他、中国や日本の陶磁器を鑑賞。

18045.jpg

18046.jpg

18047.jpg

18048.jpg

歴代のザクセン王の居城だったレジデンツ城。再建中のため、あちこちに足場が組まれていた。

18049.jpg

城と隣接するカトリック宮廷教会。

18053.jpg

18050.jpg

最大の見所は、裏通り外壁にある「君主の行列」。高さ8メートル、長さ100メートル、マイセン磁器のタイルが25,000枚も使われている壁画で、奇跡的に戦火を逃れて現存している。描かれているのは、ザクセン王国の歴代君主や芸術家など、総勢93人。

18051.jpg

18052.jpg

18034.jpg