カンボジア アンコール・ワット 環濠~西塔門

アンコール遺跡群の代表、カンボジア国旗にも描かれているアンコール・ワット。12世紀に建てられたヒンドゥー教寺院で、南北1,300メートル、東西1,500メートルの環濠に囲まれた敷地の中央にある。

21042.jpg

参道の右側は修復済み、反対側はがたがた。

21043.jpg

21154.jpg

21155.jpg

砲弾の痕。

21156.jpg

壁のように立ちはだかる西塔門。その間口上部の幾つか。

21166.jpg

21045.jpg

21152.jpg

中央開口部の左右に控える像。

21046.jpg

21160.jpg